スーツ に着るシャツを買いにお店に行くとたーーーくさんの種類のシャツがありますよね。色は白ブルー以外にもピンク、キイロ、グレー、ブラック、ベージュとか。柄でいうと多種多様なストライプとチェックです。そんなにたくさんの種類があって全部が合うとは思いませんよね。だから相談するんですもんね。

こんにちは~~。オーダースーツ専門 野路洋服店の元ユナイテッドアローズ メンズドレス担当の野路純平です。

[ スーツ に着るシャツはこの3つ]

ドレスシャツを扱っているお店に行くと、ほんとたくさんのシャツがきれいに並んでます。どれを選ぼうか迷わない人はそんなにいないでしょう。迷うのも楽しかったりするので、それはそれで良いですよね。

ボクもこれまで多種多様なシャツを着てきました。無地、織り柄、ストライプ、チェック。10,000円くらいのものから40,000円くらいのものまで。

そんな経験をベースにしてビジネスマンのスーツスタイルを考えてみると、この3種類のシャツだけで合わせるのがベストだなと気付きました。それは、

白無地、ブルー無地、ブルー系のストライプ

の3種類です。

スーツ

この3種類をベースにすべしっ!

無難とか合わせやすいとかという理由ではなくて、これが一番カッコイイビジネスマンだからです。服装の基本となる清潔感と品の良さをかもし出すにはこの3種類が一番うってつけです。

この3種類が根底に流れるようにしてバリエーションを増やすと良いと思ってます。たとえば、白無地ならばツルッとしたブロードとオックスフォード、ツイルというふうに生地の織り方でバリエーションを持ちます。色は白無地でも織り方で雰囲気が変わりますからねぇ~。

ブルーの無地なら、織り方やブルーの濃淡で。ストライプなら線の太さ具合や間隔、色の濃淡でバリエーションを持つようにすれば毎日違うものを着れていつも品よくいられます。そして襟型でバリエーションっていうのもありですね。ワイド、セミワイド、ピンホール、タブカラーといった具合に。

いやほんと、行きつくところに行き着いたんじゃないかと思ってます^^

これはあくまでもファッションというよりも、ビジネスの場でのスーツのスタイリングというところですけれど、結局、やっぱり、カッコイイんすよ。このスタイリングが。

 

いつも読んでいただきありがとうございます。007のジェームスボンドってカッコイイでしょ。シャツはだいたい白無地かブルー無地だからカッコイイのかもしれないっすね。

野路洋服店 野路純平

野路洋服店ご予約フォーム