ジャケット のタイプとしては大きく分けると3つボタン、2つボタン、ダブルとあります。あ。スーツのジャケットのことです。

ほとんどの方は3つボタンか2つボタンのスーツでしょう。

こんにちは~~。オーダースーツ専門 野路洋服店の元ユナイテッドアローズ メンズドレス担当の野路純平です。

[ ジャケット が3つボタンの場合のボタンの留め方]

基本的にクラシックな3つボタンのジャケットは真ん中のボタンだけを留めます。でも、上2つを留めるタイプも存在します。

最近はとても少ないと思いますが、こんな感じで1番上のボタンがはっきりと見え、襟の返り(赤丸印)がペッタンコになっているものは上2つを留めます。ネクタイが見えるVゾーンが狭いやつですね。

ジャケット

1番上のボタンも留めるタイプ

こうなっていない主流のタイプは、1番上のボタンはほとんど見えないくらいになっていたりします。襟がフンワリと返っているからなんです。

スーツ

ここまで返っていなくても、ペッタンコになっていなければ真ん中のボタンだけを留めます。

まれに、クリーニング屋さんがペッタンコにして返してくるところもありますが、そこはクリーニングに出す際に言ったほうがいいです。ペッタンコにしないでくださいって。ボクは必ずいいます。

ま~ぁ最近は無いとは思いますし、無いと信じたいですが、ボクも知らないスーツなんて世の中にごまんとありますからねぇ。念のために書いておこうかなと思いまして。

でもね、どんなタイプであろうが、1番下のボタンは外します!! かっこつけでもないし、オシャレでもない。ましてや失礼でもありませんので、気にせず外しましょう。これがアンボタンマナーです。

混乱するかもしれないですが、ちょっとだけ触れておきます。かっこつけというか着崩しのテクニックというか、遊び心で1番下だけを留めるという技もあります。シングルよりもダブルのスーツでやりますかね。

 

いつも読んでいただきありがとうございます。

野路洋服店 野路純平

野路洋服店ご予約フォーム